嬉し恥ずかし買い物日記

Amazonで買ったものを晒す(アフィリエイトはしていません)

椿鬼セット (みんなは電書で買おう)

 

ツバキ(1) (シリウスKC)

ツバキ(1) (シリウスKC)

 

 

 

ツバキ(2) (シリウスコミックス)

ツバキ(2) (シリウスコミックス)

 

 

 

ツバキ(3) <完> (シリウスKC)

ツバキ(3) <完> (シリウスKC)

 

 

 

椿鬼: (1) (ぶんか社コミックス)

椿鬼: (1) (ぶんか社コミックス)

 

 この絵面で肌の露出多いのはズルいでしょ。

フトモモキラーじゃねーか。

 

フトモモがふっくらってのはソレはソレなんだけど、フトモモばっか見てると真っ二つにされるか脳天撃ち抜かれる。椿鬼さんに。

 

非常に閑散とした山間部での伝承めいたものがマンガになってる。

割とグロテスク。えろぐろ……? かもしれない。

生きる、とか命とか、そういう「あって当たり前だけど、無かったら非常に寂しい」ものが根底にある気がする。

例えば誰かへの感謝とかね。

そういうリスペがなかったとして、すぐすぐ「死にさらせ!」とまでは言わないけどさ。

かなり訴えかけるところはあると思うな。

 

凍てつくような恐怖のなかに、一滴の温もりがあるような、そんな漫画だった。

あとフトモモ。このイラストの雰囲気でフトモモはズルい。

何度でも言うからな。

 

…………。

 

山とか自然、全てのライフスタイルにリスペクトを。