嬉し恥ずかし買い物日記

Amazonで買ったものを晒す(アフィリエイトはしていません)

夏のいずこねこ戦争

 

世界の終わりのいずこねこ

世界の終わりのいずこねこ

 

 

 

凹村戦争(おうそんせんそう) (Jコレクション)

凹村戦争(おうそんせんそう) (Jコレクション)

 

 

 

 SFの漫画だね。すっごくいい。

この漫画に共通してるのが、「ちょいちょいジャパニーズヒップホップの小ネタ」が入ってるところ。

凹村戦争は、それに加えて歴代の映画ネタが入ってる。有名作品のやつ。

処女作でこれって……クォリティ高すぎるでしょ……。

 

いずこねこは、映画にもなったみたい。DVDとかあるのかなあ。実写の方は興味なかったから買ってない。

ただ、漫画版の欄外に、映画作品との比較とか、キーワード解説があるから分かりやすい。

 

凹村戦争は、「隔離された村に突然巨大な”X(えっくす)”が落ちてきて……」って話。

突然見開きでえっちシーン入ってる。あの絵柄で。すげぇ容赦ない。

 

いずこねこは、荒廃した新東京(現代でいう本物の東京は滅んでる)を舞台にした作品。木星人に生かされてる設定。失われた「〇〇〇〇」が復活する……っていうストーリー。

伏字のやつは、オチでなんだったのかが分かる。

 

夏の彗星は、短編漫画がいっぱい入ってる。すごく面白い。一つ一つの作品が胸に沁みてくる。

東京から疎開してきた強気少女がいじめられて……でも負けなくて……最後には、っていうような、そういうのとか。

結婚式ギリギリに「命があるか分からない」生命体が、新郎に……とか。

 

これも僕の中では保存版かな。大切にしていきたい。