嬉し恥ずかし買い物日記

Amazonで買ったものを晒す(アフィリエイトはしていません)

対極にある同ジャンルのマンガ(オンノジ・ヨルとネル) 他2冊

 

 上の漫画は、どっちもSFの漫画。

ただ、オンノジはハッピーエンド。

ヨルとネルは……。悲しい。

 

オンノジは、ある日、目が覚めたら世界にひとりぼっちになっていた、という漫画。

ヨルとネルは、生まれた時から小人っていう小さい人間が特別機関から逃げる話。

どっちも、方向性は違えど心に鋭く突きさしてくるような、感情のナイフをはらんでる。

スゴく、昂るというか……その、燃え上がるものを感じるというか、創作意欲が湧くというか。いや、もう沸くのかもしれない。

 

絵柄がほんわかしてる分、衝撃的なオチが強くなってるのかな、文章でもそういうテクニックを身に付けることができれば大成するんだろうけど。

こればっかりは見聞を広くして、自由な発想の下で色々な材料を作るしかないんだろうけど。

 

というわけで、「ご飯」でオチを作ったので以下の漫画も見せびらかしておきます。

 

 

 

 へへ。この2冊もまた、スゴく面白かったよ。