読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉し恥ずかし買い物日記

Amazonで買ったものを晒す(アフィリエイトはしていません)

狐火さんのベストアルバム、ぼくのりりっくのぼうよみさんの2枚

 

Noah's Ark

Noah's Ark

 

 

 

hollow world

hollow world

 

 

 

昨日までのベスト

昨日までのベスト

 

 とりあえず、ポエトリー関係で。

 

ぼくりり(ぼくのりりっくのぼうよみ)さんの最新アルバムは、映画「三月のライオン」の主題歌も入ってるらしい。

ぼくりりは一枚目のアルバムで食らって、それ以来ファンになった。

声が特徴的で、若々しい声。そして、なにより「りりっくのぼうよみ」とは絶対に思わせない感情表現豊かな歌声。

これはもう……「りりっく」もすげぇ憂鬱だとか、そういう一枚だった。これは1枚目のアルバム「hollow world」の話。

で、そんな感じのイメージを持ちながら2枚目のアルバムを聞いた。

 

これまたすげぇ。

 

1枚目が憂鬱一色だったのに対して、2枚目はアップテンポってか気分上々な曲も入ってる。

「ぼくりりってこういう元気な歌も歌うんだ……!」

3枚目、出たら買います。うっす。

※――※――※――※

狐火さんのベスト。これはもう。快挙だよね。散々アルバム出して、なんでベスト出さないんだ、そういう主義なのか、って思ったんだけど、そんなことはなかった。

すげぇ。〇〇才のリアルは網羅してあるし、感動曲「マイハツルア」と「両目のダルマ」も入ってる。

 

「じゃあ、名刺代わりに一発キメますね」

 

そんな狐火さんの声が聞こえてきそう。最新曲も1曲、「昨日までのベスト」という曲が入ってる。

あと……ベストだけ揃えるのもそういう音楽の楽しみ方でいいと思うし、僕もやるんだけど。

狐火さんは「CDの帯裏」で芸をする人。

拘りに拘りぬいた曲、CDフォーマット、リリック。ソウルもリリックも声も、全て「等身大の自分」を描き出して、更に自分の「汚い感情、弱い心」もくりぬいてる。

 

ヤラれないわけがないでしょ……文学的だもん……、カッコいいのよ、狐火さんみたいな大人は……!

 

という、アルバムたちでした。