読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉し恥ずかし買い物日記

Amazonで買ったものを晒す

チャイニーズ バグパイプ フルス

 

 ぷっぷかぷっぷか音が鳴る

バグパイプとは違う……どちらかというと、正月に放送されてる笙に似てる?

ぷぁぁぁぁーぷぁらぁぁぁぁー みたいな。

ちなみに、息を吸っても吐いても音が出る。呼吸に困らない。

ただ、音階の出し方が分からない。(中国語の説明書は分からん)

ケースがやたら豪華で、お守り結びヒモがついてる。

これは結構楽しいけど、音がデカい。

 

どっかの広い公園で練習してみっかな。あとは日本語で音階の出し方調べないと。

※――※――※――※

息をいっぱい出す→高い音 (付属の穴塞ぐキャップを使うと単音)

息をちょっと出す→低い音 (付属の穴塞ぐやつで単音)

息を吸う → 単音の高音?

更に、キャップを全開放することで低音(ボォォみたいな音)が出る

慣らし吹きが必要だってのは分かった。

女の子のおよーふく(2nd)

 

 

 

 マトリックス関係で調べると「のけぞる映画」がヒットする。

それはどうでもいいんだけど。どうでもいいついでに、ヒットする商品の中に「ネズミが料理する映画」もあった。

 

この2冊は、女の子の洋服の描写……表現力アップにつながるかなーって思って買った。

イラストは、多分一般公募して、その中から優秀なイラストを掲載してる……って感じかな?

だからかな、かなり奇抜だったり、ものっそいファンタジー風味なイラストが多い。

そういうことで、見ていて「こんなファッションをヒロインに着させたいな」とか思う。

地味に男性キャラのイラストも乗ってるから、男キャラの洋服もそれなりにカバーできる。

特徴的なのは、「四つ葉のクローバー × ゴスロリ」みたいな組み合わせとかの衣装が載ってるってところかな。

そういう、かけ合わせのファッションってなかなか……一から組み立てるってのは難しいような……なんというか。

 

紆余曲折しちゃったけど、「イラストきれいだしファッションの参考にもなるなぁ」ってトコだね。うん。

輪入道の1st「片割れ」と2nd「左回りの時計」

 

左回りの時計

左回りの時計

 

 

 

片割れ

片割れ

 

 輪入道って、「わにゅうどう」で変換してたんだけど、実は「わいるど」って読むんじゃないかって思った。

 

で、最近2ndのアルバムが出たってRTで知った。

購入! 開封! 視聴!

 

これだよ。こういうラップを求めてたんだよね。

ラシックスタイルながらも、現代風っていうか、新しい風を感じさせるラップ。

一言で表現するとすると、「素朴な般若」って感じ。

般若は最近MCバトルでいろいろやってるみたい……だし、ゆーちゅーぶにもいろいろ載ってるから見てみてください。へへ。

 

で、輪入道。ワイルドなその名前の通り、曲目もライミングセンスも渋い。

あとちょっと下品で好感持てる。カッコいい。

バス響かせて聞きたいラッパーでしたっ! いい買い物した。

フェティシズム図鑑1&2

 

本当に正しいフェティシズム ~性的嗜好大事典~ (SANWA MOOK)

本当に正しいフェティシズム ~性的嗜好大事典~ (SANWA MOOK)

 

 

 

続・本当に正しいフェティシズム~性的嗜好大事典~ANNEX (SANWA MOOK)

続・本当に正しいフェティシズム~性的嗜好大事典~ANNEX (SANWA MOOK)

 

 なんとなく買ってしまった。

内容はかなり真面目にフェティシズムを解説してる。

 

基本的に、フェチっていうと「物質を通した先の人物を認識することで興奮する」というものが根底にあるって聞いた。

だから、おぱんちゅのフェチはあってるけど、おっぱいのフェチは……本当は間違ってる、とか。なんかそんなん。

声もそうかな? むしろ、音なら分かるんだけど……。とある音を聞くと興奮する、とか。

ま、そこら辺はそもそも「音楽それ自体が、精神やら気分やらに影響する」ってところを考えれば……納得というか。

 

そんなことはどうでもいいんだ。

 

で、この図鑑……解説に分かりやすく「実在する作品」を例に挙げて解説してる。

ホニャララってアニメ……だとか、ホニャララっていう映画作品、アダルトビデオなど……。

時には全年齢?らしき作品なんかも織り交ぜて解説してる感じ。

活字性愛……って初めて聞いたもん。

上の活字性愛で合ってたか定かじゃないけど、「同じ作家の異なるバージョンの同じ作品をひたすら集める性癖」みたいな。

蒐集家……コレクターだよね。そういう性癖ってのがある……とか。

もしかしたら、なんかの時に短編小説でそういうエログロ作品書くかも。なんてね。

 

挿絵? エロい。

てるみな1&2

 

てるみな 1 (楽園コミックス)

てるみな 1 (楽園コミックス)

 

 

 

てるみな 2

てるみな 2

 

 第三巻が出るのかなーって思ってたら、ぱらのまってのが出たみたいね。

ぱらのま、は商品説明読むと「てるみな」よりも毒がない感じっぽい。

てるみな、は混沌加減が好ましくて、好き。

ねこぢる先生よりも毒はないよ。

というか、ライトな阿部共実先生って感じ。

あべともは……精神的にものっそい刺してくることがあるから……。

めっちゃ好きだけどね。あべとももねこぢるも。

 

ぱらのま……迷ってる……どうしよっかなーって。

買おうか、買うまいか……てるみな3巻がどうなるのか……。

とか言いつつ魔法少女の漫画の「ゆせそま」も1巻で止まってる……感じ?

くっ。

 

まようのである。

職業図鑑3冊

 

日本の給料&職業図鑑

日本の給料&職業図鑑

 

 

 

日本の給料&職業図鑑 Plus

日本の給料&職業図鑑 Plus

 

 

 

女子の給料&職業図鑑

女子の給料&職業図鑑

 

 なんで買ったかって、イラスト目的でしょ!

萌えっぽい感じじゃないけど、見ててカッコいいから……。

ストリートファイターとか、そういう感じの格闘ゲームに出てきそうなイラストばっかり。

あと、職業イラストには「そのジョブを説明するコピー」が記載されてる。

これまたカッコいい! 給料とかホントどうでもいいけど、眺めてるだけでも面白い。

中には「よくもまぁ、そんな職業の給料調べたな」ってのがある。

巫女さんとか。野菜ソムリエとか。

 

第三弾が一番の新作らしくて、第四弾が出たら買う。

あと、第三弾までで使いまわしのイラストもあるから、そこはご容赦、かな?

ゴハンスキーだけどキミは嫌い 他1点

 

ゴハンスキー1 (SPA!コミックス)

ゴハンスキー1 (SPA!コミックス)

 

 

 

ゴハンスキー2

ゴハンスキー2

 

 

 

 電車内のは面白かった。

学生時代を思い出して、懐かしい感じしたもん。

 

ゴハンスキーは……。

読者からの投稿に頼ってばっかりの、自分ではなんも生み出せないクソみたいな作者による、毒舌っていうかヘイトスピーチ垂れ流すだけの漫画。

好き嫌いははっきり分かれる。

僕は好きじゃなかったってだけだし、好きな人もいるだろうから全否定はしないよ。

興味があれば買えばいいし、その人の読書経験、読書体験は、その人固有のもの。

僕の感じたものは「あ、これはクソだわ」ってもんだった。ただ、それだけ。

 

ただね。このゴハンスキーの作者の人。めっちゃ、並々ならぬ努力をしてるってのは認めていたい。

やっぱり、真面目に努力してるやつは強いんだよ。

このゴハンスキーは、僕にとってはクソだった。

だけど、ゴハンスキーの作者の努力は、絶対に無碍にされちゃダメだと思った。

寧ろ、僕の「クソ批判」なんか気にもしないで前進し続けてほしい。

 

また、縁があったら中指立てながら、笑顔で言うからさ。

「ふぁっきゅー☆」って。だから、その時は言ってくれ。

「ふぁっきゅーとぅー☆」って。頼む、あなたには漫画を続けて、もっと有名になって、読書とかそういう見えない何かに対しての興味関心を引っ張ってきて。

 

まじで。